原種シクラメンの発芽

スポンサーリンク

秋に播種した原種シクラメンがよくやく出揃いました。

子葉の時点で色々な模様があり、面白いです。来年さらに変化すると思うと楽しみです。

まずはもっとも発芽が早かったヘデリフォリウム。ヤフオクで手に入れた種です。子葉はプレーン気味が多い。一個体素敵な葉模様がある(普通模様かも?)が果たして…?

Cyclamen hederifolium from koehres

こちらは自家採取のシクラメンコウム。おそらくCSE88397系のシルバーリーフのほんのりピンクになる個体。子葉にピンクはまだ見られない。

Cyclamen coum pink leaf

これはピューターリーフタイプのピンクリーフのコウム。子葉にはシルバーの部分が少ない。本葉でシルバーが増えるのか?どうなのか…

Cyclamen coum pink leaf

これは上二つを掛け合わしたもの。スーパーピンクリーフみたいなん出来ないかなぁと思って掛け合わしてみました。笑

子葉はシルバーリーフ。どうやらシルバーリーフの方が優性みたいです。

Cyclamen coum pink leaf

ここからは頂き物の種子たちです。

シリシウム。ヘデリフォリウムのような育て方が出来ると聞いて育ててみました。はちみつの香りがするとか…?

Cyclamen cilicium

絞りの入った花を咲かせるコウム。左の個体が赤っぽい葉で少し心配。

Cyclamen coum ex cse 88397

とても楽しみなピンクリーフのコウム。ピンクが長く続く個体のもの。

Cyclamen coum pink leaf

これずっと萌果だと思ってた…笑 蒴果という専門用語でした。

Cyclamen coum striped capsule

ミラビレは寒さに弱いと聞いたので、テラスで育てています。

Cyclamen mirabile

すでにピンク色の葉が出ててかわいい。

Translate »