ついにヤコウタケのキノコが発生

スポンサーリンク

2ヶ月ほど経過しても全然キノコが発生しなかったので、もうダメかなと思ってましたが、ここにきて発生しました。

諦めずにせっせと霧吹きして良かったです。

しかも正式なキッドの方からでなく、種菌を少し取って、ピートモスに入れたなんちゃって自作キッドの方から発生しました。

なんでもやってみるもんですね。

キノコは大きくなりだすと、あっという間に大きくなりました。下の写真は朝、夕方、夜の写真ですが、一日でここまで大きくなりました。

暗闇で見ると、緑色に光ってます。蓄光塗料と同じような色です。

傘の部分だけが光るみたいですね。

ぼうっと光って幻想的です。キノコは2日ほどしか持たないそうなので、儚い光です。

小さな一個しか発生しなかったので、少し暗いですが、一個でも見られて良かったです。

実は菌糸の状態でも、目が暗闇に慣れれば分かるくらいに光ってました。これはこれで溶岩みたいできれいです。

Translate »