瀕死のアグラオネマ

スポンサーリンク

たまたま手に入れたLa便タグつきのアグラオネマ…

※あんまり詳しくないが、la便とは、長谷さんという方が採取したアグラオネマのことらしい。

水やりが少なかったからか、葉が枯れ込み、ほとんど根だけになってしまいました。

これはヤバイと思い、水苔で養生して、半年。

ようやくタケノコと呼ばれる芽が出てきて、復活の兆しが見えます。

いまだにアグラオネマの育て方が掴みきれない…

葉がなくなってから一年以上経ちますが、それでも生きてるとは…アグラオネマは生命力が強いですね。

Aglaonema pictum

もともとはこんな葉がありました。アグラオネマは成長していくと葉模様が変化するので、早く最終表現の葉模様を見てみたいです。

Translate »