ペチコート スイセン romieuxii rifanusとromieuxii Julia Jane開花

スポンサーリンク

ペチコートスイセンは副花冠と呼ばれる真ん中の筒状の部分が大きくなるスイセンの総称です。

リファヌスはモロッコ原産のペチコートスイセンです。小型で小さな花を咲かせます。良い香りがします。上むきに花を咲かせるらしいのですが、これは上向きなのか…?

Narcissus romieuxii subsp. romieuxii var. rifanus

こちらはジュリアジェーンです。交雑種が多く出回っており、本物はなかなかないようです。本物は直径5cmくらいで、反り返るように大きな花をつけるようです。

これは4cmくらいなので、おそらく本物ではありませんが、これはこれで綺麗です。

Nircissus romieuxii cv. Julia Jane type

ペチコート スイセンは交配することが可能で、オリジナルの品種を作れるようです。やってみようかな。

Translate »